2018年4月12日

税理士という仕事をしていると、弁護士や社会保険労務士、司法書士等の他の士業を紹介して欲しいという依頼を受けることがあります。弊社では開業当初から、こういったご相談の際に、できるだけそのクライアントに適した専門家を紹介できるように各種の専門家と提携することに力を入れています。

税理士もそうですが、他の士業の方々も得意分野があるので、英語に強い人、企業に強い人、相続に強い人等々、同じ士業の方でも複数の方とお付き合いをさせていただいております。

税理士は税務の専門家であると同時に、中小企業にとっては、「とりあえず困ったら聞いてみよう」という、難題解決の窓口という役割もあると思っています。

「One & Only」とともに開業当初からの理念である「Client first」。

各士業のみなさまとのお付き合いを通じて、この理念を実現できればと思います。