2018年6月19日

ここ1、2年、ご紹介や新規のお問い合わせでクライアント数が大幅に増加しています。クライアントや他の士業、その他の関係者のみなさまに良い仕事をしていると思っていただいて、他のクライアントをご紹介いただくことは大変嬉しいのですが、難しいなと思うのがサービスレベルの確保です。

もちろんSTCよりもサービスレベルが高い税理士事務所は多数あると思いますが、ご紹介いただいた方には、担当者のレベルが高い、難しい案件でも対応できる等々、税理士業界標準よりはサービスレベルが高いという評価をいただいているものと思います。

このサービスレベルですが、我々の業界はいかに社内でスタンダードを作ってもそれを実際に行う「人」に依存してしまう部分もあり、入社したてのスタッフにそれを伝えてSTCのサービスレベルができる人財に育てるかという部分には時間がかかります。

もちろん、飲み込みが早いスタッフもいて、半年もかからずに十分に戦力になっているスタッフもいますが、実際に昨年入社したスタッフのうち、半分近くは、まだ1人でクライアントの前に出せないレベルなのも事実です。

クライアントをご紹介いただけるのは大変ありがたいことですので、その期待に応えられるよう、サービスレベルを維持するだけでなく向上させられるように会社として日々努力していきたいと思います。